• TOP
  • > 舌下免疫療法

舌下免疫療法について


平成26年10月から保険適用が始まった「舌下免疫療法」はスギ花粉による花粉症の根治に期待が寄せられる治療法です。こちらの治療法は、自宅で服用ができる、新たな治療法として注目されています。但し、こちらの治療は最低2年~3年継続する必要があり、全ての方が完治するわけではありません。また花粉が飛んでいる時期(11月~5月)には治療を始められません。治療を受ける前には必ず治療の心構えを当院の専門の医師に確認されてから始められることをお勧めいたします。


城南耳鼻咽喉科クリニック 会長 宮村 健一郎



対象疾患スギ花粉症

治療を受ける前の心構え

  • スギ花粉が飛散していない時期も含め、最低2~3年の治療を受ける必要があります。
  • 治療薬の服用(舌の下に2分間保持)を毎日継続していただきます。
  • 少なくとも1ヶ月に1度受診する必要があります。
  • すべての患者さんに効果を示すわけではありません。
  • 効果があって終了した場合でも、その後効果が弱くなる可能性があります。
  • アナフィラキシーなどの副作用が極めてまれにあると言われています。

治療の流れ

1.スギ花粉アレルギー検査

希望の方は、まず血液検査にて「スギ花粉アレルギー検査」を受けていただきます。

2.処方開始

スギ花粉症が確定したら処方開始となります。(説明は1週間後になります)

3.副作用等の経過観察

初回処方時のみ調剤薬局で薬をもらった後に、再度ご来院していただき院内で内服し、副作用等の経過観察をし、30分経過後、帰宅可能になります。

効果

2年間服用後
  • 完全治癒 20
  • 有効 60
  • 無効 20

※全ての方が完治するわけではありません。

このことを充分に理解された上で治療を開始されることをお勧めいたします。


※少なくとも一ヶ月に一度、受診が望まれます。

診療時間

診療医師のご案内

診療スケジュール 診療時間 午前9:30~13:00 午後15:00~18:00

診察状況を確認する
電話番号 096-367-8688

福岡県福岡市城南区東油山1-2-22

ページのトップへ